コラム

ホームページのアクセスを増やす方法

2019年02月8日

ホームページはただ運営していてもアクセス数は伸びません。
様々な方法を活用してアクセスを伸ばして業績に結びつけましょう。

アクセスの伸ばし方

 

SEO対策

まずは基本のSEO対策。
SEO対策の概要は当社ホームページのSEO対策ページをご覧下さい。

検索エンジンからのアクセスは一番大事になり、SEO対策を意識したサイト制作・運営を行うか否かでアクセス数も大きく変わってきます。

コツとしてはユーザーが求めている情報をできるだけ詳しく掲載することです。
できれば1つのテーマを1ページに。
1ページ内に様々な情報を掲載するより、テーマを絞った方が検索結果の上位表示されやすい傾向があります。

SEO対策はトップページだけではなく、各コンテンツページの内容が重要となりますので、商品やサービス紹介などコンテンツページを充実させるようにしましょう。

 

ブログを書く

これも上記のSEO対策に関連しますが、自社サイト内にブログを設置してできるだけ多くの記事を投稿しましょう。
内容はメインの業務に結びつく内容から、裏話のようなもの、社内の日々の様子なども悪くありません。
記事を書く際の注意点は文章量が少なくならないことです。
あまり文章が短いと検索エンジンからの評価が上がりません。
最低でも1記事あたり500字以上にしましょう。

アメブロやはてな、ライブドアなどの無料のレンタルブログなどもありますが、こちらはあまりおすすできません。
個人であればこのようなサービスを利用するのは良いかと思いますが、商用として自社サイトのアクセスを伸ばすためには、ホームページに合わせたスタイルで運営するオリジナルのブログを導入しましょう。
現在はWordPressといったオープンソースのブログ構築システムがあり、自社サイトのデザインにあわせたブログを構築することが可能です。

 

広告を活用する

Web上の広告は様々なものがあります。


リスティング広告

Googleなど検索エンジンで検索結果の上下に表示されるものがリスティング広告になります。
これは検索キーワードに応じた広告を表示させるもので、掲載するにはGoogleアドセンスなどのサービスに登録する必要があります。
料金はクリックごとの課金となり、キーワードによってクリック単価が数円から数百円など大きく変わってきます。

 

バナー広告

情報サイトなどの上部や横、下の部分などにバナーという画像を掲載しているところもあります。
こういったサイトへ広告を掲載してアクセスを還元してもらうことも有効です。
できれば自社サイトのテーマと同じようなコンテンツのサイトへの掲載を行いましょう。

 

SNSを活用する

TwitterやFacebook、インスタグラムといったSNSを活用することで自社サイトのアクセスを伸ばすことが可能です。
Twitterは比較的簡単に開設、運用ができユーザーも多いのでおすすめです。
つぶやく際のコツとしてはハッシュタグを使ったり、つぶやきから自社サイトの各商品やサービスページへのリンクも行うと良いです。

 

 

おおまかにはこのようなものになります。
全体的に言えることは

良質なコンテンツ

ユーザーが求めているコンテンツ

を充実させることです。

一番ダメなのが完成して、そのままの状態で何年も運営することです。
実際のユーザーの動向を見ながら、サイト内の改善を行なっていく必要があります。

新規制作

新規Webサイト制作

リニューアル

リニューアル

SEO対策

SEO対策

制作料金

制作料金

制作実績

制作実績

お問合せ

お問合せ

スマートフォン対応Webサイトに関するお問い合わせ

022-242-3443

営業時間 10:00〜18:00

仙台市太白区西中田2-16-13-601