ブログ

GoogleのPC版とスマホ版の分離による影響

2016年11月5日

GoogleがPC版とスマホ版とそれぞれの検索エンジンとして数ヶ月以内に分離を行うということが発表されました。

 

blog_20161105

 

現在のスマホ版の検索はPC版のエンジンを基本にスマホ独自のシステムを加えて結果を表示してあります。
この分離はPC版とスマホ版、それぞれ別な検索エンジンとして稼働させるものになるので、検索結果も現在のものから大きく変わると思います。
よって現在PCサイトしか運営していない場合は大きな影響が出ることは間違いないでしょう。

 

具体的な内容は実際に分離してからではないとわかりませんが、スマホ未対応サイトの場合はアクセスの激減は避けられないかと思います。 販売業(店舗、通販問わず)やサービス業、医療関係の場合は6〜8割、BtoBの業種でも3〜5割がスマホからのアクセスとなっているため、未対応のオーナー様はSEOの有無関わらず早急に対応する必要があります。   具体的な対策は以下の方法があります。

 

  • 現在のPCサイトの他にスマホ専用サイトを立ち上げる。(同じドメイン内でもOKです)
  • レスポンシブデザインで全面リニューアルを行い、PCとスマホのどちらでも最適化して表示されるようにする。

 

ブログも同様でスマートフォンに対応させる必要があります。 WordPressをお使いの場合は、レスポンシブデザインのテーマに変更されることをおすすめします。  
現在の市場はPCよりもスマホ中心です。 今まではまずPCでの閲覧を意識したデザインや構成をメインに考えてきたと思いますが、現在はスマホでの閲覧、操作性、デザインをメインに考える必要があります。

 

2016年11月24日追記 分離後の詳細が少しわかってきました。 先にも書いた通り現在のスマホ版GoogleはPC用のアルゴリズムにスマホ独自の要素を加えて検索結果を表示してありますが、分離後は以下の用になります。

 

  • スマホ版Google スマホ版独自のアルゴリズムで検索結果を表示 もちろんスマホに対応していない場合は検索結果に表示されにくくなります。
  • PC版Google PC版独自のアルゴリズムに加えて、スマートフォンに対応しているかいないかまで加味して検索結果を表示。

 

という感じで完全にスマホ中心になってきます。
2017年にはネットユーザーの7割がスマホになると言われていますので、もうPCサイトだけ運営していても意味がない時代になりました。  

 

現在、スマートフォンに対応させるにはレスポンシブデザインが一番スムーズだと考えられています。 Infinityのお客様もレスポンシブデザインが9割以上となっております。  

 

事業者様は“まだ対応しなくても大丈夫”、“ウチは事業者向けの業種(BtoB)だから”と言ってられない状況です。 特に仙台は全国的に見ても非常に遅れています。 意識を変えて頂きたいですね〜