ブログ

2018年最新のSEO対策:コンテンツ

2018年09月7日

2018年最新のSEO対策

2018年8月にもGoogleは大きなアップデートを行いましたね。
最近のSEO対策は本当に難しく、簡単には上位表示できなくなってきています。

 

現在はコンテンツSEOが主流

今もトップページ、メインコンテンツも大事ですがサブコンテンツを充実させることが重要になっています。
このサブコンテンツにユーザーが求める様々なページを増やして行くと、最終的にサイト全体(ドメイン全体)の評価も上がり、SEO対策上プラスに働きます。

どうしてもトップページのみに目が行きがちですが、トップページよりも各コンテンツページを充実させることがとても大事になります。

 

直接利益に結びつかないコンテンツを増やす

あえて直接売上や利益に結びつかないコンテンツ(ページ)を増やすことも必要です。
特に事業者用(商用)サイトの場合、自社の商品やサービス内容を多く掲載する傾向があります。
もちろんそれも大事ですが、その他に直接商品やサービスに結びつかなくても、ユーザーが知りたがっているコンテンツを増やすことも重要になってきています。

例えば商品やサービス裏側や豆知識、雑学のようなものです。
このように様々なコンテンツを増やすことでその商品やサービス、そのお店や会社に興味を持ってもらえることとも多々あります。

 

ブログを活用

メインコンテンツとは別に自社ドメイン内にブログを設置している事業者様も多いですね。
このブログを活用して上記のようなコンテンツをどんどん増やしていけばいいのです。
但し、レンタルブログを利用している場合はSEO対策には意味がありませんのでご注意下さい。

 

既存ページ内のコンテンツの見直し

既に運営している各ページ内の文章や内容も見直すことも大事です。
結構多いのが完成後そのまま文章や画像、ページ内コンテンツの追加を行っていないケースです。
まめに内容を見直しながら、ユーザーに有効な内容を更新して行きましょう。

 

必ずスマートフォン中心で考える

どんなに良いコンテンツがあってもスマートフォンで見づらい、操作しづらいとなると効果は半減します。
今のGoogleはモバイルファーストインデックスを導入してから、スマートフォンでの見た目や操作性を重視して検索結果に反映していますので、必ずスマートフォン中心で考えましょう。
スマートフォンに対応していないサイトはいくらコンテンツを増やしても効果は上がりません。