コラム

ホームページの作り方【初心者向け】

2019年02月16日

ホームページの作り方は様々あります。
ここでは一般的な作り方を紹介しております。

ホームページの作り方

 

ホームページの基本

まずはホームページ(Webサイト)というものはホームページのファイル類(HTML、CSSなど)やドメイン、サーバーといったものが必要となります。

ファイル類は基本のHTMLとCSSの他、画像ファイルやPHP、Java scriptなど様々なものが必要になります。

ドメインはURLにもなるもので、弊社の場合はinfinity.jpとなります。
これを独自ドメインといい、商用サイトの場合は取得が必須となります。
後に紹介する無料ホームページ制作ツールを使用して制作する場合、この独自ドメインが使用できないケースもあるので注意が必要です。

サーバーはホームページのファイル類を置いておくネット上の設備で、一般的にはレンタルサーバーというものを利用します。
無料ツールの場合は、このサーバーも一緒になったサービスになります。
商用サイトの場合はレンタルサーバーを契約し、さらに独自ドメインを取得しそのドメインをサーバーに設定する作りになります。

 

無料のホームページ制作ツールを使用

JimdoやWIX、Ameba OwndといったWeb上で制作が可能なツールを使う方法があります。
無料で制作できるものを多く、比較的簡単に制作が可能です。
管理ページ内で作業を行い、公開するようになります。

注意点としては独自ドメインが使用できない、または使用できても有料のものもあります。
また無料ツールの場合、制限もあるため満足の行くホームページにならないケースもあります。
特に商用サイトの場合、知識がない状態で使用するのは企業イメージを損なう可能性もあるので、あまりおすすめはできません。
個人サイトには良いかと思います。

 

 

ホームページ制作ソフトで作る

ホームページビルダーやDreamweaverといったソフトを使い制作する方法です。
これはパソコンにソフトをインストールして画面上の操作で構築して行きます。
HTMLやCSSといったものはソフト側で構築されるため、構築の技術はさほどいりません。
但し、Webの知識が無い場合はあまりかっこいいホームページにはならず、こちらも商用サイトにはおすすめできません。

サーバーやドメインはレンタルサーバーを借りるなどの手続きは自身で行うようになります。

 

HTMLやCSSを打ち込んで制作

HTMLやCSSといった制作コードをテキストエディタに打ち込んで構築していくスタイルです。
私どものような制作会社はこの方法で制作しています。

専門的な知識が必要で、初心者には難しい方法です。
スクールに通ったり、自身で勉強するなど本腰を入れてやる必要があります。

 

WordPressで構築

WordPress(ワードプレス)というブログ構築システムをサーバーにインストールして作る方法です。
テーマというデザインも無料のものから有料のものまで様々あり、それをカスタマイズしてホームページとして制作することが可能です。
ただこの場合もWordPressの勉強は必要で、サーバーやドメインも自身で申し込みや設定を行う必要があります。

 

制作会社へ依頼する

商用サイトの場合は私共のような制作会社へ依頼されることが多いかと思います。
ホームページ制作会社は全国各地にあり、料金もその会社によってピンキリです。

 

このようにホームページを作る方法は色々あるので、自身(自社)にあった方法を選択しましょう。
ちなみに2019年現在はスマートフォン対応のホームページ制作が必須となりますので、レスポンシブデザインというスタイルでの構築が必須になっております。

新規制作

新規Webサイト制作

リニューアル

リニューアル

SEO対策

SEO対策

制作料金

制作料金

制作実績

制作実績

お問合せ

お問合せ

022-242-3443

営業時間 10:00〜18:00

仙台市太白区西中田2-16-13-601