コラム

ホームページのアクセス数が増えない・検索で上位に表示されない原因

2021年11月26日
ホームページのアクセス数が増えない・検索で上位に表示されない原因

ホームページを公開したがアクセス数が増えない、検索エンジンで検索してもなかなか出て来ない。
このようなサイトオーナー様も多くいらっしゃるかと思います。
原因と改善方法をお教えしますね。

新規サイトはそもそも検索でヒットしづらい

ホームページを公開して、さぁ検索してみよ〜と自社のサイトを検索してみます。
すると「あれ?出て来ない・・・」という経験をお持ちの方もいらしゃるかと思います。
これは検索エンジン(主にGoogle)が、そのホームページの情報を収集して検索結果に表示されるまでにある程度時間がかかるためです。

ある程度というのがこれまたやっかいなのですが、早ければ数日、遅くても数週間くらいで検索結果に出てくるようになります。
立ち上げたばかりの時は焦らず待ちましょう。

Webにある程度知識のある方はGoogleが提供しているサーチコンソールなども活用して早く登録、検索結果に表示されるようにしてみましょう。

長く運営していてアクセス数が少ない場合はコンテンツに原因

この場合は殆どが「コンテンツ」に問題があります。
業種によっても異なりますが、会社紹介・お店紹介のような簡単なサイトの構成ではアクセス数を増やすことはできません。

このようなコンテンツのサイトですと有効なキーワードで検索エンジンで上位表示させることもできません。

例えばエステサロンのホームページのアクセス数が伸びないといったケースがあるとします。
サイトの内容はお店で行なっているサービス(施術)の紹介がメインになってくると思うので、そのようなページは作っているかと思います。

でも、これだけでは足りないのです。

サービス内容はあくまでも「ゴール」なのでその前にキッカケになるものが必要なのです。
キッカケは
ターゲットとするユーザーが「知りたい内容」を増やしていく必要があります。

リピートアクセスを獲得できていない

ある程度の期間運営しているサイトの場合リピートアクセスがありますが、その割合が少ないケースもあります。
それは何故か?知りたい内容がないからです。

これは上記のコンテンツ不足と同じ感じですが、新しい情報なども常にサイト上で発信して行く必要があります。

BtoCの業種では特にリピートアクセスが大事になります。

SNSを活用していない

ホームページへのアクセスは検索エンジンからだけではなく、TwitterやインスタグラムといったSNSからもそこそこあるのです。

特にTwitterはツイート(投稿)にURLを貼ることができるので、そこからのアクセスも望めます。
インスタグラムの場合は投稿からリンクさせることはできませんが、プロフィールにURLを掲載できますので、そからのアクセスも望めます。

対象ユーザーが興味ありそうな投稿をして自社サイトのアクセスアップに結びつけましょう。

スマホに対応していない

そもそもの話になっていますが今はスマホに対応していないホームページは正直死活問題です。
業種によっても違いますがネットユーザーの多くはパソコンではなく、スマートフォンでネットをしているのです。
パソコン用サイトもスマホで閲覧は可能ですが、「最適化」されていないので、見づらかったり操作しづらかったりするため一度アクセスしてもすぐに離脱してしまいます。

またスマホ未対応サイトの場合、Googleなどの検索エンジンではヒットしづらい仕様になっているのでそれもアクセス数が増えない原因になります。

まだスマホに対応していないホームページを運営の場合は大至急対応させましょう!
あ、弊社でも承っております!(ちょっと宣伝)

まとめ

このようにアクセス数が増えない原因は様々あります。
自社のサイトと照らし合わせて改善して行きましょう!
Webの場合すぐに結果は出ませんが正しい内容で継続することで効果は出てきます。
どうしても自社では難しい場合はWebコンサルティングをご利用ください。