ホテル・旅館のWeb制作案内

ホテル・旅館やWebのオフィシャルサイト制作

オフィシャルサイト制作

ホテルや旅館の場合、楽天トラベルやじゃらんといった旅行情報サイトも運営されている施設が多いかと思いますが、このような情報サイトの場合、コンテンツに限界がありオーナー様の理想に近い形にするには限界があります。
また、一般ユーザーはこのような情報サイトから予約されるケースが多いかと思いますが、その場合もオフィシャルサイトを確認してから予約を入れるケースが多いため、オフィシャルサイトが充実していなければ予約率も下がってしまいます。

そこでオフィシャルサイトを充実させて、ダイレクトに予約が入るようなコンテンツをご提案致します。
既に運営中のサイトリニューアルもお気軽にご相談下さい。

メインコンテンツとサブコンテンツ

歯科医院のホームページの目的

ホテルや旅館のホームページの場合、お部屋の情報やプランの案内がメインになるかと思います。
このメインコンテンツを魅力的にアピールすることがとても大事になり、文章や画像を駆使してお客様を獲得しましょう。

また他に大事になるのがサブコンテンツといって、プランやお部屋の情報以外に設備やサービス案内、周辺の観光情報なども丁寧に掲載することで、旅行客や出張客を獲得することができます。
具体的なコンテンツは施設の種別(ホテルなのか、旅館なのか)や地域、立地などによって変わってきますので、最適と思われるものをご提案致します。

出張客も旅行客もメインはスマホ

メインはスマホ

出張、旅行どちらの目的のお客様も予約のメインはスマートフォンからとなります。
よってスマートフォンでの見た目や操作性を重視した造りを心がけております。

当社ではレスポンシブデザインという方法でパソコンからスマートフォンにまで対応した方法で旅館やホテルのホームページを制作しておりますので、端末の違いによる取りこぼしがありませんのでご安心下さい。

ホテルや旅館のWeb予約システムについて

ホテルや旅館のオイフィシャルサイトからの予約を受けるシステムは、レンタルの予約システムから自社独自の予約システムを構築するパターンなどがあります。
それぞれのメリット、デメリットがありますので下記を参考にして下さい。

1. レンタルの予約システムを利用

レンタルの予約システムを利用しているホテルや旅館も多くあります。
導入が比較的簡単で、オフィシャルサイトからそのまま予約を入れることが可能です。
メリットは導入や運営が楽なことと初期費用が抑えらること、デメリットは機能に制限があるため自社が提供しているプランやサービス、オプションなどが設定できない場合があることとランニングコストがかかることです。

2. 独自のシステムを制作

PHPやデータベースといったものでオリジナルの予約システムを構築することも可能です。
メリットは自社のプランや提供しているサービスに合わせて作ることが、後々カスタマイズもできることです。ランニングコストも抑えられます。
デメリットは初期制作費が高額になることと、セキュリティなどを考慮した管理が必要ということです。

ブログやSNSを活用

温泉旅館などは多く取り入れていますが、社長や女将、スタッフによるブログの運営です。
メインのコンテンツではない日々の状況や季節感のある投稿などは一般のお客様には魅力的なコンテンツになりますし、スタッフの方の人柄も見えるようになるので、安心して予約を入れたくなるといった効果も得られます。

ビジネスホテルやシティホテルなども同様で、ブログを活用することで魅力をプラスすることが可能です。
またTwitterやインスタグラムなどのSNSを活用して、ホームページやブログと連携させることで効果を高めることができます。

ホテルや旅館のWeb制作料金や運営費の目安

ホテルや旅館の場合、規模や機能面で制作費や運営コストが変わりますので、その目安をご提示します。
※下記料金の目安の運営費にはサーバー代は含まれておりません。

目的 制作費 運営費
基本的な施設概要 約25万円〜 0円〜
集客目的の本格的な運営 約50万円〜 1万円〜/月
独自の予約システムも設置 約80万円〜 1万円〜/月

新規制作

新規Webサイト制作

リニューアル

リニューアル

SEO対策

SEO対策

制作料金

制作料金

制作実績

制作実績

お問合せ

お問合せ

022-242-3443

営業時間 10:00〜18:00

仙台市太白区西中田2-16-13-601