集客を目的とした本格サイト制作

Webサイトでの集客のコツ

Webサイトでの集客のコツ

Webサイトからの集客は絶対的にアクセス数を伸ばす必要があります。
それには少しコツがいります。
難しいことではないのですが意外と気が付いていない事業者様が多く、この対策を行うことでアクセス数が伸びて最終的に集客、収益アップに結びついていきます。

ちょとしたヒントを。
事業者側がアピールしたい内容ばかりではターゲットユーザーには響きません。
商品や製品、サービス内容に加えてあるコンテンツも同じくらいのボリュームで用意する必要があるのです。
事業者側がいいと思うWebサイトではなく、対象となるお客様がいいと思うWebサイトにすることが大事です。

小規模サイトでは難しい

大規模サイトが有利

本格的に集客を行う場合、10ページ程度の小規模サイトでは限界があります。
効果を出すには少なくと20〜30ページくらいの中規模クラス以上になります。

これは少ないコンテンツ(ページ数)ではアピール不足になるためです。
また、SEO対策も行う必要がありますので必然的にページ数を多くする必要があるのです。
実際、効果を上げている弊社のクライアントの多くは30ページ前後のサイト運営を行なっております。

正直にお伝えしますが、ページ数が多くなるということは制作費もそれなりにかかってきますので、予めご理解下さい。
中途半端に費用をかけるよりWebに集中してコストを投入した方が、費用対効果は高くなると考えています。

デザイン中心ではなくコンテンツ中心

コンテンツ中心

Webサイトというとデザインに目が行きがちですがそこに重点を置くと間違いなく失敗します。
「かっこいいWebサイト=いいWebサイト」ではないのです。

いくら見た目が良くても中身(コンテンツ)が不十分なサイトは大きな効果を得られません。
Infinityが考えるデザインは「見た目のかっこよさ、おしゃれさ」ではなく、「ユーザーが見やすい、使いやすいもの」と考えています。
特に現在はスマートフォン中心に考える必要がありますので、デザインよりもコンテンツの充実度と見やすさ・使いやすさに重点を置く必要があります。
細かいことを言えば文字のサイズやカラー、行間、各ブロックごとのマージン(間隔)なども意識して制作しています。

オリジナリティが重要

オリジナリティが重要

各コンテンツや文章などはありきたりな内容ではなく「独自性」が必要となります。
一般的な情報であれば既に他のサイトに掲載されていたり、簡単に調べられたりとユーザーが魅力を感じません。

必ずコンテンツや文章は事業者様独自のものをご用意下さい。
特に大事になるのが文章です。
ユーザー目線で文章を考える必要があり、それに加えて自社の情報を織り交ぜていくと効果が高まります。
難しい表現は避け、できるだけわかりやすい表現にすることをおすすめします。
他にも動画やイラストなどを加えて表現するのも有効です。

Webの仕組みを理解して頂きます

Webの仕組みを理解

本格的にWebからの集客、収益アップを行うには弊社の作業だけではなく、ご依頼頂く事業者様にも仕組みを理解して頂く必要があります。
タッグを組んで取り組まなければ大きな効果は期待できません。

ある程度Webに関する知識も必要になりますが、このような点もサポートしながら制作、完成後の運営を行なっていきますのでご安心下さい。
Infinityを御社の「Web部署」というような感覚で弊社をご利用下さい。

綿密な計画は逆効果

綿密な計画は逆効果

一般的に何か始める場合、綿密な計画を行いリスクを回避することが多いかと思います。
しかしWebサイトの場合にはこれが逆効果になることが多々あります。

Webの場合はスピード感が大事で「まずスタートさせて何かあった場合は修正しながら進める」というのが成功の秘訣になります。
というのはWebサイトは環境の変化が激しいことと、必ず2〜3年に一度はリニューアルを行うためです。
また、Webサイトは「公開してから育てる」ということが大原則としてあるので、完成・公開=ゴールではないのです。

もし計画を練る場合は次回のリニューアル時です。
新しいサイトができたら常に状況を把握し、問題点や不足している内容や逆に不要な内容などを分析し、次回リニューアル時の計画を練りましょう。

様々なツールを組みわせて活用

様々なツールを組みわせ

Webサイト本体はもちろんですブログやTwitter、インスタグラムなどのSNS、SEO対策、Web広告なども含めて様々なツールを活用すると更に効果が期待できます。
「SNSはちょっとわからない・苦手だな〜」というオーナー様も多いですが、これではせっかくのチャンスも逃してしまいます。

いままでやってこなかったことを新たに取り入れて活用することで、新たな顧客が増える可能性もありますし、今までとは違うアピール方法が見つかる可能性もあります。
とにかく現状維持ではなく、新しいものも活用していく気持ちが大事になります。
このようなことも全てサポートしておりますので、完成後も随時ご連絡下さい。

制作費や運営コストの目安

本格サイトの制作費

主に個人事業主様から中小企業様の場合は下記の費用が多い状況です。

本格サイトの制作費

本格サイトのランニングコスト

SEO対策や広告運用を含めたランニングコストです。

本格サイトのランニングコスト

本格サイトについてのお問い合わせ無料相談

新規制作、現在運営中のどちらの事業者様からもご相談を随時承ります。
下記フォームに必要事項を入力の上、送信して下さい。

貴社名 *
貴社名
(フリガナ) *
ご担当者名 *
ご担当者名
(フリガナ) *
メールアドレス *
お電話番号 *
URL 現在運営中のサイトがあればURLを入力して下さい
ご相談内容

確認画面は表示されませんので入力内容をご確認の上、送信をクリックして下さい。

宮城県仙台市太白区西中田2丁目16−13−601

022-242-3443

営業時間 10:00〜18:00
休業日:不定休