はじめてのスマートフォン対応ホームページ制作・運営

集客を目的とした事業用のスマートフォン対応ホームページ制作・運営をはじめて行うオーナー様へ

初めてのスマートフォン対応サイト制作・運営

こちらでは初めてホームページを制作、運営を行うお客様向けのアドバイス等を掲載しております。
現在はネットユーザーの半数以上がスマートフォンユーザーになりますので、スマートフォン対応サイトで事業にお役立て下さい。

目的を決める

目的を決める

まずはホームページで何をしたいか、どのようなユーザーに見てもらいたいかなど具体的な活用方法やターゲットを明確にする必要があります。
例えば会社案内のパンフレット代わりで立ち上げたい場合はコンテンツも会社概要がメインとなり、サイト規模もあまり大きくしなくても大丈夫ですが、実際にサービスや商品紹介などを行い売り上げに結びつけたい場合、サイト規模や内容も大きく変わってきます。
ターゲットも企業・法人なのか、一般消費者なのか、スマートフォンユーザーが中心か、更に地域や性別、年代など様々な要素を決める必要があります。
特に一般消費者向けの業種の場合、半数以上はスマートフォンユーザーのアクセスとなりますので、スマートフォン対応サイトの制作運営が必須です。
不安な場合はまず会社概要やお店なら店舗情報など基本的な内容で立ち上げて、運営に慣れてから細かいサービス内容や商品内容を追加してく方法もあります。
いづれにしてもスマートフォンでの表示や操作性を考慮した内容にする必要があります。

文章や画像はお客様にご準備頂きます

文章

スマートフォン対応ホームページ制作についてのページにも掲載しましたが、実際に掲載する文章や画像はご依頼主にご用意頂きます。
弊社で文章を起こすことも可能ですが、実際に経営している事業主様の「言葉」が一番大切だからと弊社では考えているためでもあり普段、接客や営業で使われている言葉で文章を作成して頂いた方が、ターゲットユーザーに対して説得力が出るためです。

画像に関しては弊社で撮影に伺うことも可能ですし、素材(有料)を使用することも可能ですので、この点についてはお気軽にご相談下さい。
※スマートフォン対応サイトの構築の特性上、あまり解像度の低い画像は使用できないケースもあります。(スマートフォンで画像を表示させる場合、実際の2倍のサイズの画像が必要)

運営にはサーバー・ドメインが必要です。

サーバー

まずはサーバー。一般的はレンタルサーバーを利用するケースが殆どで自社にWebサーバーを設置する必要はありません。
サーバー会社はどこでも構いませんが、コストもかかることですので比較的安価で安定しているところをおすすめします。

サーバーとあわせて独自ドメインを取得しましょう。
ドメインとはホームページのURLやメールアドレスのアットマークの後ろの部分になります。インターネット上の住所と思って下さい。
弊社の場合は「infinity.jp」がドメインとなります。
スマートフォン対応の事業用のホームページの場合、殆どがこの独自ドメインでの運営になります。
料金はドメインの種類によっても異なりますが、年間数千円程度です。

運営の注意点

はじめてスマートフォン対応ホームページを運営する場合、最低でも以下の点にご注意下さい。

完成後すぐには検索エンジンでヒットしません

新規制作(新規ドメイン)の場合、完成してサーバーへアップロードしても直ぐには検索エンジンで検索してもヒットしません。
これはGoogleなどの検索エンジンのデータベースに反映していないためで、通常は数日から数週間でヒットするようになります。

完成後がスタートです

完成して公開して終わりではありません。むしろここからが本格的なスタートになります。
スマートフォンやパソコンなどのアクセス元の端末状況や実際の問い合わせ状況などの動向を把握し、ホームページ内の文章の見直しや画像の差し替えなど、どんどん「動かしていく」ことがとても大事になります。
完成してそのまま放っておいては、せっかく作ってももったいないです。

万能ではありません

ひとつのホームページで様々な検索ワードでヒットさせたり、様々なユーザーを獲得したりと何でも対応できるわけではありません。
SEO対策にも関係しますが、ひとつのホームページで出来ることは限られております。
色々な商品やサービスを提供されたい場合、複数サイトを運営することも可能です。
現に弊社のお客様は1社で2〜3スマートフォン対応サイト運営して収益を上げているケースもあります。