スマホ対応サイトへホームページのリニューアル

022-242-3443

仙台市太白区西中田2-16-13-601
営業時間 10:00〜18:00 定休日:不定休

ホームページの更新作業

ホームページのリニューアル

貴社のホームページは前回制作してからどのくらい経ちますか?
もし2年以上経過している場合は、リニューアルを検討する時期に入っております。
特にスマホに対応していない場合は、早急にスマホ対応サイトへのリニューアルが必要です。
仙台をはじめ全国よりリニューアルを承ります。

リニューアルが必要な理由

ホームページの賞味期限は2〜3年。
なぜリニューアルが必要をご説明致します。

Web環境の変化:現在はスマホ中心

Web環境の変化

Web環境はとても早く変化しております。 以前はFlashも多く使われ、パソコン向けのホームページが主流でしたが、今はスマホ中心・・・ 2〜3年でこれだけ環境が変わって行くため、その環境に対応できる形に作り替える必要があります。

また、制作環境の変化もあります。
新しい言語で制作した方が色々な技術が進化しているため、結果的にユーザー(お客様)が見やすい・使いやすいホームページにすることになるのです。

業務内容やサービス内容の変化

業務内容やサービス内容の変化

実際の業務やホームページで紹介しているサービス、商品内容が変わることもあります。
むしろどんどん変わって行く感じですね。
通常の更新を積み重ねていても、段々と整理がつかなくなりますので、コンテンツの整理を含めたリニューアルが必要になります。

デザインの劣化

デザインの劣化

その時代時代で主流のデザインも異なります。この流れも早いですね。
例えば同業他社が新しいデザイン、自社が古いデザイン、どちらが有利でしょうか?
やはり新しく新鮮なものの方が反応が良いです。

ちなみに現在はスマートフォンでの表示も含めて、フラットデザインが主流となっております。

トータルの新鮮さが欲しい

トータルの新鮮さが欲しい

特に一般消費者向けや医療関係の業種に多くみられますが、同じホームページで何年も運営すると新鮮みが欠けます。簡単に言うと「飽き」が来るのです。
常に新しい状態にしておくことはユーザー(お客様)の離脱率を下げることに繋がります。
通販サイトやアミューズメント施設、サービス業などはリピートアクセスが多くありますので、定期的にリニューアルを行うことが必須です。

古いサイトは信用度が下がります

古いサイトは信用度が下がります

かなり以前(4〜5年前など)に制作されたサイトなど長い間運営しているホームページは、どうしてもデザインや機能面で見劣りします。
その時代に合ったもので運営していなければ、ユーザーからの信用を落とすことになりかねません。
ホームページはとても便利で事業者のプラスになる便利なツールですが、古い状態のまま運営を続けると企業イメージのマイナス要素になってしまうこともあるのです。