コラム

動画はSEO対策に効果的か?

2022年10月18日
動画はSEOに効果的

結果から言うと動画はSEO対策に効果があります。

最近はInfinityでも動画の制作、編集のご依頼が多くなってきました。
お店などの施設紹介動画からマニュアル動画まで内容は様々です。

ホームページ上に動画を掲載した場合、SEO対策に効果があるのかというご質問をいただくこともあります。

SEO対策を行う際に「ページの軽量化」は必須なのですが、そこへ動画を掲載するとどうしても容量が増えて重くなり、SEO対策には逆効果なのでは?という疑問も浮かんできます。

軽量化もSEO対策のひとつですが、それよりも重要なのが「コンテンツの充実度」なので、少しくらいページが重くなっても、ページの内容にプラスになるような動画はむしろプラスに働くのです。

Googleの動画検索にもヒットする

Googleは通常のキーワード検索の他に画像検索、地図検索(GoogleMAP)など様々な検索方法がありますが、その中に「動画検索」の項目もあります。
サイト上に動画を掲載していれば、この動画検索からの流入もあります。

また、通常のキーワード検索を行った際にもページ上に動画を掲載している場合、検索結果にページタイトルなどに合わせて動画のサムネイルも表示される場合があります。

これはGoogleが動画コンテンツはユーザーにとって「有益なコンテンツ」と判断しているためです。
よってSEOにもプラスに働くことは明確ですね。

動画の掲載の方法

ホームページ上に動画を掲載するにはいくつかの方法がありますが、代表的なものはYouTubeに動画をアップして専用のコードを使ってホームページ上に掲載する、あとは動画ファイルそのものをHTMLに埋め込むという方法です。

YouTubeにアップしてそれをホームページに貼り付ける場合、YouTubeからのアクセス流入も望めるのでトラフィックが増える効果も得られます。

mp4などの動画ファイルをHTMLのvideoタグを用いて埋め込むこともできます。
この場合でもSEO対策の効果を得ることができます。

やはり軽量化も必要

いくら動画がSEO対策に効果的でも軽量化を行なっておいた方が良いです。

動画も編集後のデータ変換(出力)の際にどのような形式で保存するかなど選ぶことができます。
その際にデータ量と画質のバランスを考慮して、できるだけ軽くなるように調整してみましょう。
これは動画編集ソフトによってやり方が変わります。

また、実際に閲覧するユーザーの多くはスマホになりますので、軽量化してスマホでも読み込むのにストレスを少なくする必要があります。

これからはますます動画コンテンツが増えていきます。
まだ動画を活用していない事業者様は取り残されないように、どんどん取り組んでください。